まつ毛エクステはつけるとき、付けたあとって痛い?

マツエクに痛みはあるの?

施術時間が長いとき  痛みが長引いたら?

2015年11月22日 12時13分

・施術時間が長いとき

寝ているとはいえずっと同じ姿勢でいなければならないマツエクの施術、このとき辛いのが、目にグルーがしみるのもそうですが同じ姿勢で長時間いるのもかなり大変なのです。
普段寝ているときはごろごろ寝返りをしてずっと同じ姿勢でいることはまずありません。しかし施術中は動かないように、姿勢を変えずに長時間いるということ。
このじっとしているというのは15分くらいでも人によっては身体に痛みを覚えてつらいこともあります。
施術台の硬さがご自分の身体に合わないなど細かい理由を上げればきりがないほど、施術台の上で2時間じっとしているのは結構大変です。
もちろん、全く平気な方もおられるでしょうがどうしても耐えられない方もいます。
この場合、アイリストさんに言えばタオルを挟んでくれるなど体勢が少しでも楽になるように対応してくださるので甘えてしまいましょう。
辛いけど我慢しておこう・となると、肩こり持ちの方は特になのですが血行が余計悪くなってしまい、頭痛などを引き起こして気分が優れなくなることも。それも十分体調不良となりますので我慢せずに申し出ましょう。
美容法の間、じっとしなければならないこともよくありますがそれも個人差で限界は違います。
どうしても耐えられないものを無理に耐えて体調を崩しては元も子もありませんので、辛いなと感じたときにはキチンと申し出るようにしてくださいね。
出来るだけ快適に施術を受けられるようにサロン側は対応してくださるので、そこは甘えてしまいましょう。

 

・痛みが長引いたら?

施術中にグルーがしみる、施術後揮発した成分が目にしみることはありますが、これらはすべて一時的なものです。しかし、中には1日2日経っても痛みを覚えて、腫れる、異物感があるといった症状を引き起こす方もいます。
そんな方は恐らくご自分の体質にグルーが合わないことが原因ですのですぐに眼科へ行ったのちにオフを行うのが推奨されます。
もし肌が弱いなどの自覚がありましたら、事前にパッチテストも行えますのでサロン側に申し出ましょう。
また体質とは関係なくしみ続けるなどの症状がある場合、目の中にグルーが入ってしまっている場合があります。
アイリストの腕が未熟な場合グルーが目に入ってしまうこともありますが、施術中目にしみているのを我慢してしまい、涙で垂れたグルーが目の中に入ることもあります。
目の中にグルーが入ってしまった場合はすぐに流水で洗い流すのが一番なのですが、施術を受けてしばらくした後も痛みを覚えるならば眼科への受診をオススメします。
そのまま放置しておくと角膜炎など目の病気をひき起こしてしまう場合がありますので、そのままにせず医療機関へと受診しましょう。
目はとても大切なものです、大事に至らないように我慢せずに異常を感じたらすぐに治療を行ってくださいね。